複雑な交通事故トラブルを解決〜弁護士を頼るメリット〜

事故

交通事故に関する問題は、専門の弁護士に相談すればスムーズに解決します。交通事故後に弁護士に相談するとどのようなメリットがあるのか、実際に相談して人達の体験談をみてみましょう。

この話題の口コミ

後遺障害等級認定を勝ち取りました!

注意をしていましたが、交通事故に巻き込まれてしまいました。全く予測をしていなかった状態だったので、驚いたと同時に体は元に戻るのかと不安になりました。病院に救急搬送されて、命は助かりましたが、交通事故に遭う前と同じ体には戻れないと言われてしまいました。本当に悔しくて悲しかったです。しかも後遺障害等級認定を受けることができないと言われたので、治療費や通院にかかる交通費もすべて自己負担しなければいけなくなります。それはおかしいと考え、弁護士に相談をしました。大阪にも親身になって交通トラブルを専門に扱っている弁護士がいたので、助かりました。おかげで後遺障害等級認定を取得することができ、控除を受けることもできています。
(50代 男性)

示談交渉がスムーズにいきました。

まさか自分が交通事故の加害者になるとは、まったく考えたことがありませんでした。ドラマなどのフィクションの世界や、保険のCMでも穏やかにそしてスムーズに示談交渉ができると勝手に想像をしていました。しかし実際にはCMのようにはいきませんでした。これは交通トラブルを専門に扱っている弁護士に相談をして、仲介をしてもらったほうがいいのかもしれない、と考えるようになりました。加入をしている自動車保険で弁護士費用特約を付けていたので、保険会社に聞いてみました。大阪で交通トラブルを扱っている弁護士に仲介をしてもらった結果、スムーズに示談交渉を行うことができたので、特約は付帯をさせておいたほうがいいんだなと感じました。
(30代 女性)

広告募集中